保険の選び方から保険相談のおすすめまでを網羅した情報サイト

保険シューレ

保険相談

保険ゲート(GATE)の口コミ&評判!どんなキャンペーンがある?店舗はどこにある?

投稿日:

保険ゲート(GATE)

最近、様々な保険相談サービスがある中で、無料であるうえ、FP(ファイナンシャルプランナー)の質が良く、キャンペーンも魅力的で、相談した人の多くが「友人に紹介したい」と答えたというウワサの「保険ゲート(GATE)」。

  • 「保険ゲート(GATE)の評判が、そんなにいいなら一度相談してみたいかも」
  • 「でも、そんなに評判がよかったら、相談料高いんじゃ?」

などと、色々な疑問があることでしょう。

ここでは、そんな「保険ゲート(GATE)」のウワサについて、詳細に検証して行きます。

保険ゲート(GATE)って?

まず、始めに「保険ゲート(GATE)」がどんなものなのかについて書いていきます。

「保険ゲート(GATE)」運営会社は老舗?!

「保険ゲート(GATE)」は、訪問型の保険相談サービスです。相談が無料であることはもちろんですが、相談場所としての店舗の併設はなく、予約訪問による相談のみのサービスであるという特徴があります。

保険相談サービスを利用しようとすると、まず一番気になる点はやはり「信頼性」ではないでしょうか。

「保険ゲート(GATE)」は、創業45年になる株式会社ディノス・セシールによって運営されています。

フジサンケイグループのメンバー企業でもあり、「ディノス」という名前は、カタログ通販の老舗として、テレビも盛んに宣伝されていますので、利用したことがある方も多いでしょう。

このような歴史のある会社が運営している保険なら、信頼がおけますね。

「保険ゲート(GATE)」取り扱いは生保のみ、FPのレベルは最上級クラス

「保険ゲート(GATE)」において取扱できるのは生命保険のみですが、所属しているファイナンシャルプランナーは、独立系と称していて、複数の保険会社の商品が取扱可能です。(独立系FPとは、保険会社1社専属ではなく、代理店所属の複数社取扱可能なファイナンシャルプランナーを指します。)

更にCFP(日本国内最高レベルのFP資格)やAFP(世界20か国で通用するFP資格)、1級~3級のファイナンシャルプランニング技能士および生命保険協会認定のTLC(生保FP)などの高度で専門的な資格を保有しているので、遺族年金や健康保険、社会保険などに対しても幅広い経済知識を持っており、お客様の様々な疑問や不安に対して、即座に的確な答えを出すことができるのです。

これが「「保険ゲート(GATE)」のFPは質がよくレベルが高い」と言われるゆえんです。

生命保険についてはもちろんのこと、住宅ローンや老後の年金などについても相談に乗ってもらえますし、様々な面での最適なプランを提案してくれることでしょう。

担当者の変更が可能!

「保険ゲート(GATE)」では、もしも担当になったファイナンシャルプランナーと合わず、思うような相談が出来ずに不満を感じたり、態度を不快に思った場合、提案内容や対応に問題があった場合は、「FPチェンジ制度」と言うものがありますので、担当者の変更を遠慮なく申し出ることが出来、無料でFPを変更してもらえるので安心です。

しかし、一度「保険ゲート(GATE)」で保険相談を受けた方の94%以上が「友達に紹介したい」と答えていますので、FPの質についてはあまり不安に思う必要はないでしょう。

本当にいいの?保険ゲート(GATE)のキャンペーン

ネットの情報によると、「保険ゲート(GATE)」では、無料の保険相談を申し込むと、高額の商品券がもらえるキャンペーンが実施されているということですが、本当なのでしょうか?。

残念ですが…

確かに、以前は「保険ゲート(GATE)」に相談を申し込んで、保険相談をするだけで、謝礼として5000円の商品券をもらえる!…というキャンペーンが実施されていた時期がありました。

相談だけで5000円?!という高額な謝礼でしたので、とても評判がよかったのですが、残念ながら現在は行われておりません。

2017年4月から金融庁の方針により、保険相談での金券の授受は禁止となってしまったためです。

そういった事情で、高額の謝礼はなくなってしまいましたが、それ以外のキャンペーンは行われています。

2017年10月現在は、「無事に面談を完了した方全員に、今治産のウオッシュタオルをプレゼントします」とあります。(現在はタオルですが、時期によって品物が変わるようです。)

保険ゲート(GATE)取り扱っている保険会社は?種類は?

「保険ゲート」のシステムでは、担当になるファイナンシャル・プランナーにより、取扱える保険会社及び保険の種類が異っています。

皆同じということでなく、ファイナンシャル・プランナー自身が所属している、保険代理店が契約している保険会社の商品のみ取扱える形ですので、たくさんの種類の保険を比較して選択したいと考えている場合は、最初のアクセスの際その旨をしっかり伝えてください。

希望に見合ったファイナンシャル・プランナーが担当になるよう、配慮していただけるはずです。

ぶっちゃけ「保険ゲート(GATE)」の口コミってどうなの?

ここでは、実際に「保険ゲート(GATE)」を利用した方の声を聞いてみましょう。

最初は、しつこい勧誘などがありそうだし面倒くさいなと思っていたのですが、ほとんどのファイナンシャルプランナーはしつこく勧誘してきませんし、私も今のところ度の越した勧誘などにはあっていません。

今回、他のファイナンシャルプランナーの方にも同じ時期にお会いしたので、いろいろ比較できて参考になりました。時間があればではなく時間を作って相談してみたほうが良いと個人的には感じました。

(40代 男性)

保険見直しを検討していたので丁度良かったので、申し込みをしてみました。

保険にもいろいろな内容が有り、勉強になりました。迅速で熱意あるスタッフさんの対応が良かったのでおすすめします。

まずはお話だけでも良いかと思います。

(40代 男性)

たまたま、酷い担当にあたったせいかもしれませんが、時間の無駄でした。

初回の面談で聞いた話に疑問があったため、2回目の面談前に遺族年金等の情報を自分で調べたら、(明らかに意図的に)公的年金額を少なく(約半額)提示されており、必要保証額が水増しされていることが判明。

2回目の面談時に問い詰めたら、誤りをあっさり認めたものの、意図的だったことを認めなかったので更に不愉快な思いをさせられました。

(40代 女性)

たくさんの保険があって自分で選びきれないから行ったのに。

どんなものが自分に合っているのかもいまいちわからなかったし担当した人が売りたいものを勧められている気がする。

下調べもせず無知な自分が悪いと思うけど、淡々と業務をこなすのではなく親身になって相談にのってほしかった。

大切な保険で自分や家族のためだからこそ、担当や会社と信頼関係を築きたかった。

保険GATEにはがっかりです。

(女性 50代前半)

保険GATEは保険に加入させようとする姿勢がきらいでした。

少し時間をおいてよく考えたかったし、こどもが騒ぐなかでの相談でしつこく保険をすすめられ頭の中がパニックになったし、正直とても嫌な時間で疲れました。

保険のことを知りたいからと無料相談を申し込まなければよかった。

(女性 30代前半)

どちらかというといい口コミが多いですが、悪い口コミもみられます。

月並みですが、担当になるファイナンシャルプランナー次第ということでしょうか。

繰り返しになりますが、幸いなことに「保険ゲート(GATE)」では、もしも担当になったファイナンシャルプランナーと合わず、思うような相談が出来ずに不満を感じたり、態度を不快に思った場合は、担当者の変更を遠慮なく申し出ることが出来ますので安心です。

保険ゲート(GATE)のデメリットはあるの?

ここで書くデメリットは、「保険ゲート(GATE)」だけではなく、訪問型の保険相談サービス全般に言えることです。

「保険ゲート(GATE)」は店舗での相談ができない

「保険ゲート(GATE)」をはじめとする訪問型のサービスは、外出がままならず、自宅やその近くまで来てもらって保険相談を受けたいと考える方にはとてもメリットのあるものです。

しかし、「保険の相談はあるのだけれど、自宅ではちょっと…」とか、「わざわざ喫茶店やファミレスに入ってお金かけたくない」という方には向かないものです。

こういった事情のある場合には、訪問型サービスの「実店舗を持たず予約の家庭訪問での相談」のみで、「自分から来店しての相談ができない」という部分は、デメリットとなってしまいます。

一人一人に違いがある

それともう一つ、「保険ゲート(GATE)」では、担当になるFPによって、取扱える保険会社及び保険商品の種類が異なるという点が、デメリットになるでしょうか。

これは、一番最初の部分で書きましたが、「保険ゲート(GATE)」のシステムによるものからきています。

「保険ゲート(GATE)」は、もともと同じ地域で活動していた複数の「独立系代理店」(単体でなく複数の保険会社の商品を扱う保険代理業を指します)と提携する形でのしており、保険相談を考えて、「保険ゲート(GATE)」のサイトにアクセスすると、今自分の住んでいる地域、つまり近隣の保険FPにつながる形になります。

つまり、「保険ゲート(GATE)」のFPは、FP自身が所属している、保険代理店が契約している保険会社の商品のみ取扱える形ということになります。

ですから、独立代理店の規模によって、たくさんの保険商品を扱えるFPもいれば、それほどの数でもないFPもいるわけです。

全員が一律同じレベルということではありませんから、たくさんの種類の保険を比較して選択したいと考えている場合は、最初のアクセスの際その旨をしっかり伝えてください。

希望に見合ったファイナンシャル・プランナーが担当になるよう、配慮していただけるはずです。

「保険ゲート(GATE)」相談申込みの手順は?

ここからは、「保険ゲート(GATE)」での、相談申し込みの手順を説明していきます。

まずは保険ゲートのサイトにアクセスして、申込みフォームの必要事項を入力し、送信ボタンをクリックします。(約5分程度で完了します。)

申込みから数日で、無料相談の説明や面談日程の提案等が、メールもしくは電話で届きますので、都合のいい日と面談場所を伝えてください。

日程が決定したら、担当FPが自宅もしくは指定した場所へ出向いてくれます。

ちなみに、一回きりでなく必要であれば、複数回面談する事も可能です

なお、面談の際には、具体的なアドバイスを受けるためにも、現在加入している保険プランの保険証券の用意を忘れないようにしましょう。

「保険ゲート(GATE)」賢く利用しよう

もしもの時のために入っている保険なのに、必要な時に必要な保障が受けられなかったら…

いらない保障ばかりが付いていて、そのために高額な保険料を払っていたとしたら…

何のために保険に加入しているのか分かりませんよね。

そんな悲しいことにならないためにも、自分が加入している保険の内容をよく知っておくことは必要ですし、メンテナンスは大切です。

「保険ゲート(GATE)」を利用して、じっくりと保険の見直しをして、自分にとって最適の保険に加入するとともに、家計の無駄もなくしていきましょう。

-保険相談

Copyright© 保険シューレ , 2020 All Rights Reserved.