保険の選び方から保険相談のおすすめまでを網羅した情報サイト

保険シューレ

保険相談

保険QUEEN(旧保険café)の口コミ&評判!特徴や保管相談までの流れは?

投稿日:

「保険café」から名前を改めて、さらにサービスの質が向上したと評判の保険相談サービス「保険QUEEN」。

「利用したお客様の満足度は95・6%」という、高い数字を誇っています。

この「保険QUEEN」は「保険café」の時代から、「女性専用」という他の保険相談にはない特徴を持っていますが、他の保険相談サービスと比較して、どのような点が優れていると評価されているのでしょうか。

ここでは、「保険café」から「保険QUEEN」へと、新しく生まれ変わった保険相談サービスの様々な部分について、詳しく検証していきます。

保険QUEENってどんなもの?特徴は?

「保険QUEEN」は、訪問型の保険相談サービスです。

ホームページから必要事項を入力して申し込むと、弁護士や税理士に相当する保険の専門家であるFP(ファイナンシャルプランナー)を派遣してくれ、ご自宅やカフェなどご希望の場所で、保険相談が受けられる仕組みになっています。

相談者の希望を聞いたうえで、FPによって差はありますが、最大40社ある取扱保険会社の商品の中から、プロの目線で厳選して紹介してもらえます。

相談者の生活状況や問題に合わせて、現在加入中の保険や、これから加入しようとしている保険について、中立公正な立場で内容を判断して説明し、相談者の希望を織り交ぜながら、最適な保険を提案してくれるのです。

おひとりで相談をされるのが不安でしたら、お友達に同席していただくことも可能です。

もちろん斡旋料・紹介料などの手数料はすべて無料です。

それから、保険相談を依頼したからと言って、「勧められる保険プランに加入しなければいけない」ということではありませんからご安心ください。

加入を強制される事はありませんから大丈夫です。

ここまでは、他の保険相談サービスと大差はありません。

「保険QUEEN」の一番の特徴、他の保険相談と明らかに一線を画している点は、前章でも書きましたが、「女性専用」の「保険見直し相談」というところです。

「女性専用」だから「保険QUEEN」とは、特徴をよく表したネーミングですね。

この「保険QUEEN」は「保険café」の時代から「頑張る女性をサポートする」ということがポリシーとなっており、「保険QUEEN」と改称された今でもそのまま踏襲されています。

ですから、残念ですが男性のお客様おひとりでの保険相談はできません。

ただし、「絶対に女性の相談のみ!」ではなくて、ご夫婦や親子であれば、男性の同伴もOKということですからご安心ください。

保険QUEEN お問い合わせはこちらから

保険QUEENのデメリットは?

相談者に寄り添ったきめ細やかなサービスが評判の「保険QUEEN」。

ここまではメリット部分を説明してきましたが、この章では「保険QUEEN」のデメリットについて書いていきます。

どの保険相談サービスにおいても、メリット・デメリットは存在するのですが、「保険QUEEN」の場合、デメリットと呼べるものは二つあります。

一つは前章でも書いた「女性専用」(親子・夫婦は例外)ということ。これは男性のみにとってのデメリットということもできますね。

もう一つは相談を受け付けてもらえる地域が限定されていることです。

「保険QUEEN」のFP派遣の対応エリアは、現在、東京都・埼玉県・群馬県・千葉県・神奈川県など首都圏近郊のみに展開されており、それ以外の地域については対応外となっています。

なので、東北や中部地方、関西地方などでは、「保険QUEEN」の保険相談サービスを受けられないということになります。

「対応エリアを首都圏に限定する事で、優秀なFPを集中的に集めて良質なサービスを提供する」事に徹しているというのが、その理由なのですが、せっかく「利用したお客様の満足率は95・6%」という高い評価を得ているのですから、もっと広い地域で、たくさんの人が「保険QUEEN」の保険相談を受けられるようになるといいですね。

それから、これはデメリットには入らないかもしれませんが、「保険QUEEN」には店舗の相談窓口がありません。

ですから「保険QUEEN」で保険相談サービスを希望する場合には、「予約をして訪問していただいて相談サービスを受ける」以外の選択肢はありません。

そのため、「外出時などに気軽に立ち寄って保険相談する」というような、利用の仕方はできないということをご理解ください。

保険QUEENの口コミ&評判ってどう?

ここでは「保険QUEEN」の口コミを幾つか挙げみましょう。

ひとりだと無理矢理加入させられるんじゃないかと不安だったので、彼氏についてきてもらった。

FPの方は女性専用なだけあって、かなり物腰やわらかな方で、話しやすかった。相談の結果、現在入っている終身保険を解約し、特約で女性疾患への保険を補える終身保険に新しく加入。

やっぱり女性専用なだけあって、すごく女性保険には詳しかった気がする。保険料が安くなればいいなと思っていたが、保障が手厚くなったから分、少し高くなってしまったのが残念。

(女性 30代 未婚)

いろいろと聞いた中の無料保険相談所で、初めて面談した保険Queenが女性とファミリー専用なのでとても相談しやすかった。

担当者が女性だったのであまり抵抗なく相談することができた。

他にも、専業主婦なので、あまり外に出ることが出来なかったことがこまっていたことだったが、面談場所は自宅まで来てくれるということで大変助かった。

ただ、難点が一つあり、対象の地域が狭いので、人によっては保険Queenの利用ができないことが多そうな気がした。

(女性 20代 既婚)

保険のプロ、というわりにはあまり納得いく説明の仕方ではなかった。提示されたプランもたった1つで、どうしてもそのプランで契約させたいらしく他の取り扱い保険についてはこちらから言うまで内容を教えてもらえなかった。

取扱い保険会社が多いと思っていたのですが、数えるほどしかなくがっかりした。

結局、提示してもらったプランは契約せずに終わったが、そのあともちょくちょく電話がかかってきてしつこかった。

(30代 未婚)

さすがに「利用したお客様の満足率は95・6%」「女性限定」というだけあって、「来てくれたFPが、女性保険に詳しかったのでいい相談ができた」「利用してよかった」という良い意見が多いのですが、「取り扱える保険会社が少なく、提案してくれたプランも少なかった」「あとあとしつこい」等の口コミもあります。

内容をよく見てみると、担当になったFPによって評価内容が異なっていますので、やはり担当になるFPのレベルと人柄次第によるということになります。

「もし、担当のFPとどうしてもあわない場合、違うFPに変更できるか」ということについては、調べましたが見つかりませんでした。

保険QUEENに相談してみよう!

今回、「保険QUEEN」について詳しく調べてきましたが、「保険QUEEN」は、「女性専用」ということで、女性のライフプランに合わせて、一人一人に最適な保険を提案してくれます。

育児や家事などで外出しにくい女性にとって、「保険の見直しをしたい」「女性に手厚い保険に入りたい」と考えても、店舗型の相談窓口での保険相談は、いろいろと難しい点があります。

サービスの対応エリア地域が限られているので、全国どこでも…というわけにはいきませんが、居住している地域がエリア内である場合、そういった方にとって「訪問型の保険相談サービス」で、女性保険に詳しい「保険QUEEN」は、最適なサービスと言えるのではないでしょうか。

おひとりでの利用が不安な場合は、お友達やご家族、ご主人にご同席していただくことも可能ですので、保険について気になることがある場合は放置しておかずに、思い切って一度「保険QUEEN」に問い合わせてみてください。

-保険相談

Copyright© 保険シューレ , 2019 All Rights Reserved.